金運が読める占い師 沙和

金運について

金運とは

金運について巡ってくる運気(波運…日運、月運、年運)の中で一番長いスパンのものを大運 (10年ごと、30年ごと)といいます。

その大運と持って生まれたもの(命式、命中)とを合わせて、 その持って生まれたものそのままの生きやすさを金運というものであらわします。

金運が良いと自分のやりたいことができやすいです。
金運が良い時期は、自分そのままで生きることができ、思うようにことが運び、 がんばりも持続し、目標も達成しやすい。
お金も稼ごうと思ったら、稼ぐことができます。

金運がそれほど良くない場合はどうするか?

金運とは、
「持って生まれたもの(命式、命中)」と「巡ってくる大運」との組み合わせ。

ということは「持って生まれたもの(命式、命中)」を意識的に変えると
金運はアップするのです。

「金運」の上げ方は人それぞれ。時期それぞれ。
そのままで行ける人、行ける期間もあれば、
意識的に変えないといけない時期もあります。

その時期が事前に解ると、動きやすいですし、余裕が持てます。

金運を知れば婚期がわかる
金運を知れば「仕事運」も上がる

最近のコラム